その他

京成関屋にあるアメージングスクエアはまだあった!アメットくんも健在のアメージングスクエアに行ってきました

カフェ食堂みどりでランチをした後
同じく「出没!アダチック天国 極」

こちらに載っていたシティカートが
アメージングスクエア跡地にあるということで
行ってきました。

入口付近には、当時の面影があちこちに
残されていました。



アメージングスクエアという名前は、現在でも
この場所を指す意味で残されていました。

また、アメージングスクエアのマスコットである
アメットくんは、今でも健在のようです。

子供の頃、巨大迷路目当てに何度か友達と
行きました。

小学校高学年から中学生になる頃にかけてでした
ので、残念ながら1度もゴールに辿り着くことが
出来ず、途中でリタイアしていました。

昔の映像を見つけました。

とても懐かしいです。
乗り物系が全くダメだったので、行くところは
いつも巨大迷路のみでしたので、こんなに
広かったんだと知りました。

現在は、ミズノスポーツプラザ
ムラサキパーク、アミューズパーク足立
シティカートの4施設が入っています。

それと、何故か日本交通の営業所が入っているので
タクシーの出入りが激しいです。

駐車場もあり、施設で遊んだ方には
1時間割引のサービスがあるようでした。

手前から真ん中辺りまでが、一般のお客が
止められる駐車場になっています。

奥の方に止めようと行ったら、日本交通の
敷地内になっていました。

アメージングスクエアは、一日中遊べるアミューズメントパークに!屋外スポーツから室内ゲームまで盛りだくさんでした

駐車場入口付近には、ミズノスポーツプラザの
屋外のフットサルコートが4面ありました。

平日は15時からと書かれていましたが
何組か使用している方達がいました。

奥の方に進んでいくと、屋内施設が
ありました。


フットサルの屋内施設に行く途中に
ムラサキパークのスケートボードや
BMXが出来る場所が、いくつもありました。



初心者から上級者まで遊べるようになっている
ようです。

春休みに入ったせいもあり、大人から子供まで
たくさんの人が遊んでいました。

屋内で出来る場所もありました。

小さなトランポリンもありました。


小さなお子さんが喜びそうです。

スポーツショップもあり、バイク自転車などが
置かれているお店もありましたが
残念ながら閉まっていました。

利用時間は全て1時間単位での予約となります。
予約料金(全て1時間単位)

・屋外フットサルコート

 平日 10:30~12:30 5,500円
    12:30~18:30 7,700円
    18:30~22:30 13,200円
    22:30~23:00 6,600円

土日祝 7:30~22:30 13,200円
    22:30~23:00 6,600円

・インドアコート

 平日 10:00~12:00 7,700円
    12:00~19:00 9,900円
    19:00~23:00 15,400円

 土日祝 8:00~20:00 15,400円

・多目的室

 平日 12:00~19:00 1,100円
    19:00~23:00 2.200円

 土日祝 8:00~23:00 2,200円

予約は、ミズノスポーツプラザ千住
ホームページから出来ます。

更に奥に行くと、アミューズメントパーク足立が
あります。

たくさんの施設が入っていました。
まずは、ゲームセンター。



小さいながらもアーケードゲームから
UFOキャッチャーなど、色々な種類が
ありました。

太鼓の達人もありましたが、遊んでいる方が
いたので、写真を撮れませんでした。

わくわく宝石探し広場と書かれたものが。

約30種類の宝石が隠されているそうです。
まぼろしの鍵もあるそうで、それを見つけられたら
凄いお宝が出てきそうですね。

チャレンジ料金 30分 660円
延長料金 10分 220円

平日 12:00~20:00(最終受付19:30)
土日祝 10:00~20:00(最終受付19:30)

入口には、雨天時など悪天候の時には
利用出来ないとの案内が書かれていました。

オート卓球場や、バッティングセンターも
ありました。


ストライクアウトもあります。

他にもバスケット9スローや
サッカー9ゴールもあるようです。

スポーツゲームは全て1ゲーム300円。
バッティングのみ、専用のプリベイド
カードか、メダルを購入して
(1枚200円)プレイします。

プリペイドカードは、14ゲームで
2,200円になりますが、3月いっぱいは
半額の1,100円で購入出来るそうです。

そして、屋内釣り堀場です。

自由見学可となっていたので、チラッと
中を覗かせていただいたのですが
かなりの人達で賑わっていました。

《料金》

・すわり池(鯉釣り)
・ミニ池(金魚釣り)
 1時間 1,080円
 2時間 1,620円
 フリータイム 2,160円
 フリータイムの利用は
 土日祝は18:00より利用可。

 ミニ池(金魚釣り)の持ち帰りは
 釣れた中から2匹まで。
 (酸素代・袋代100円別途必要)

 餌の追加、1カップ100円
 糸切れにより竿交換50円
 延長時間、15分ごとに200円

・金魚すくい 1回 320円
       2回 540円

魚(金魚のみ)の持ち帰りは
1人2匹まで出来ます。

 団体料金(すわり池)
 1時間~(10名様以上)1人1,000円~
 団体利用は、平日のみの受付

《営業時間》(宝石探し広場以外)
 平日 12:00~23:00
 土日祝 10:00~23:00
 定休日 無休

もうここだけで、かなり遊び尽くせそうです。

京成関屋駅から徒歩5分。本格サーキットが楽しめるシティカートは迫力満点!

更に奥に行くと、目当てのシティカート場が
ありました。

中々の広いコースで、一枚の写真には
収められないぐらいでした。



古いながらもテーブルと椅子がテント下に
あり、ここでご飯を食べているご家族が
いました。

大会も開催されているようで、表彰台も
ありました。

私達が行った時は、3人の方がシティカートに
乗っていました。

そのうち、1人の方が慣れているようで
かなりのスピードで走っていました。

主人が遊ぶかな?と思っていたのですが
スピードを出している方が、ちょっと怖かった
みたいで断念してしまいました。

料金は、5分間1,900円です。
平日のみ、30分乗り放題4,500円。
経験者のみ1時間乗り放題8,000円
(平日の13:00-21:00、土日祝の10:00-14:00
及び18:00-21:00で、貸切が入っていない
時間帯に限る)

回数券は、5分間の3回券が5,000円。
10回分の走行料金で11回分の回数券も
あるようです。

また、平日のみになりますが
中学・高校生は学割で5分間走行が
400円引の1,500円になります。

但し、18歳未満の方は誓約書に
保護者の署名が必要となります。

ヘルメット・グローブ、ジャンパーの
レンタル料は、料金内に含まれています。

身長は145cm以上、スカートとハイヒールは
禁止です。

小雨なら走行は出来ますが
それ以上の荒天では、走行できません。

《営業時間》
 平日 13:00~21:00
 土日祝 10:00~21:00
 定休日 月曜日(祝日時翌火曜日)

シティカートの方が、YouTubeで道案内から
施設内まで、分かりやすい動画をアップして
いました。

今回は全て見学のみでしたが、それだけでも
とても楽しめました。

平日は12時から、あるいは13時からの施設が
多いなか、13時半頃に着いたのですが
多くの方が遊んでいました。

足立ナンバー以外の車も多く、遠くから
来ている方も、結構多かったです。

アメージングスクエアというものが
形が変わっても残っているのが嬉しかったです。

主人が、シティカート誰もいなかったら
乗りたかったと言っていたので
また遊びに来ようと思います。

最後に、今回ご紹介したお店の情報が
よかったなら、こちらのブログランキングを
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

アメージングスクエア情報

●住所:東京都足立区千住関屋町19-1

●アクセス 東武スカイツリーライン
      牛田駅から徒歩3分
      京成本線
      京成関屋駅から徒歩3分

●駐車場:あり

カテゴリー
 人気記事
足立区の情報が満載です

タグ
Twitter
アーカイブ