スイーツ・軽食

関三通りにあるおくむら園は喫茶スペースがあり、美味しいお茶を楽しむことが出来ます

「美味しいお茶が飲みたい」

主人が言い出しました。
なんでもディーラーに行った時に
出されたお茶が美味しかったとのこと。

どこかいいお茶屋さんがないかなと
思っていたタイミングで、ときめきに
おくむら園の記事が掲載されていました。

関三通りにあるお茶屋さんだと
すぐに分かりました。
美味しいお茶を求め、訪問しました。

店内に入ると、女性店主さんが
迎えてくれました。

入口入って右側のカウンター奥には
たくさんの壺が並んでいました。

こちらの壺内に入っているお茶は
量り売りをしているそうです。

もちろん、見慣れた袋のお茶も
販売しています。

普段飲むリーズナブルなお茶から
「茶師の匠」といった高級なお茶も
あります。

その他、急須や湯呑、茶筒などお茶の道具が
たくさんありました。



お店の奥は、お茶が飲める飲食スペースに
なっています。

こちらのスペースは、遊葉茶房という名で
テーブルは2テーブルとこじんまりとした
スペースです。


メニューは

・玉露   500円
・前茶   300円
・ほうじ茶 250円
・玄米茶  250円
・番茶   250円
・お子様セット 200円
・お茶とアイス最中セット 350円

また、夏季限定で京都宇治産抹茶使用の
かき氷がありました。

最近涼しくなってきたと思ったら
また暑くなってきたのでかき氷を頂くことに。

それと折角なので、アイス最中も食べようと
注文しました。

関三通りのおくむら園のお茶屋ならではのかき氷が美味しい。宇治抹茶を味わうことが出来ます

かき氷やアイス最中には、店内飲食の場合
お茶がセットで付いているとのことですが
こちらはリーズナブルなお茶とのこと。

美味しいお茶が目的で来た私達は
こちらに付いてくるお茶は遠慮して
別途注文することにしました。

かき氷から出してもらうことに。
よくあるてんこ盛りなものではないのですが
と言われて提供されました。

確かに椛屋のような立派なかき氷では
ありませんが、器はおしゃれですし
上品で美味しそうです。

抹茶蜜が掛けられた下には、あずきと

白玉が乗っていました。

早速てっぺんの抹茶蜜がかかっている
ところから頂きました。

見た目通り、上品なかき氷といった感じで
とても美味しいです。

2人で食べたので、あっという間に
完食しました。

上記にも書きましたが、セットに付いていた
お茶を遠慮したためか、お口直しにと
お冷が提供されました。

おくむら園で飲めるいれたてのお茶は香り高くて美味しい。アイス最中も甘さ控えでオススメです

続いて、アイス最中と玉露の冷茶です。

主人は、アイス最中とほうじ茶の冷茶を注文。

アイス最中は抹茶とあずきの2種類あったので
1つずつ注文しました。

まずは玉露の冷茶から頂きました。

お茶は全然詳しくないのですが
深みが感じられて美味しいです。

主人のほうじ茶も一口頂きました。

こちらは、とてもいい香りが強くて
美味しかったです。

アイス最中は半分に切られて提供されたので
半分ずつ食べることに。

まずは抹茶のほうから頂きました。

お茶に抹茶というお茶ずくしですが
とても美味しいです。
あずきも入っていました。

あずきのほうですが

あずきのほうにも、つぶあずきが入っていて
程よい甘さで美味しかったです。

単品で頼んだ玉露とほうじ茶には
おかわり用のお茶も提供されました。

2杯も飲めるなんて嬉しかったです。

たくさん堪能して、少し店内を散策させて
もらいました。

そこで発見したのが、コーヒーと紅茶です。


お茶屋さんに海苔があるのは分かるのですが
コーヒーと紅茶なんて珍しいですねと
聞いたところ、普通ですよとのことで
ビックリしました。

主人はよほどほうじ茶が気に入ったのか
袋の茶葉を購入することに。
でも我が家には急須がありません。

結婚当初に頂いたものがあったのですが
全然使用しなかったので、少し前に
処分してしまったんです。

ティーポッドもないし、どうしようかと
相談したら水出しに出来るボトルを紹介
されました。

ガラスとプラスチックタイプがあり
どう違うのか聞いたら、好みとのことでしたが
洗いやすいのはガラスだと聞いて、ガラスに
することにしました。

このボトルのメーカーがHARIOで
コーヒーを取り扱っていることに
納得がいきました。

このボトルは中に茶こしが付いていて
分解も簡単で口も大きく洗いやすくなって
いました。

自宅でも美味しいお茶が飲めるだなんて
とても楽しみです。

私達が飲食している間にも、おばあちゃんが
普段のお茶を買いに来たり、会計をしている
時に、お茶を飲みに来たグループがいたり
しました。

お茶屋さんに全然馴染みがない私でしたが
こうしてみんなに利用されているんだなと
実感しました。

アップするのが遅くなってしまい
かき氷は9月までで終わってしまいましたが
アイス最中は品切れのときでなければ
通年食べられるとのことでしたので
美味しいお茶とともに、楽しんでほしいと
思います。

最後に、今回ご紹介したお店の情報が
よかったなら、こちらのブログランキングを
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

おくむら園店舗情報

●店舗名:茶匠おくむら園

●住所:東京都足立区関原3-15-1

●アクセス 東武スカイツリーライン
      西新井駅西口から徒歩10分

●電話番号:03-3886-2863

●営業時間:10:30~19:00(LO.18:30)
     ※緊急事態宣言中は変更の可能性あり

●定休日:日曜日

●Wi-Fi:なし

●支払い方法:現金、クレジットカード

●駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

●注意事項:※営業時間、定休日は変更になる
       場合がありますので、ご来店前に
       店舗にご確認をお願いします。

カテゴリー
 人気記事
足立区の情報が満載です

タグ
Twitter
アーカイブ