居酒屋

北千住にある市場食堂さかなやの海鮮丼には、まだ生きているネタが乗っていました

今日のランチは、主人のリクエストで
北千住にある市場食堂さかなやに
行ってきました。

お刺身大好きな私にとっては
名前を聞いただけでテンションアップ。
とても楽しみにしていました。

出先からの帰りに行ったので
開店時間前に着いてしまいました。

近隣のパーキングに止めて待機し
10分ぐらい前にお店に行ったら
既に3人並んでいました。

私達が並んだ直後、あっという間に
行列になりました。

日光街道から少し奥に入ったところ
駅からも宿場町通りを抜けた先と
まあまあ距離がある、平日の昼間という
条件にも関わらず、開店前で15人ぐらいの
行列になりました。

待っている間、外看板を見ながら
何を食べようか考えていました。


どれも美味しそうで悩みます。
生本マグロと中おち丼も気になりますし
とろサーモンとイクラ丼も美味しそうです。

本日の日替わり刺身定食は
色々なお刺身が食べられそうですが
やはり、海鮮丼にしようかなと。

極上海鮮丼と豪華海鮮丼では、500円差が
あり、結構な差だな、どうしようかなと
悩みましたが、せっかく来たのだし
ここはやっぱり極上海鮮丼にしようと
決めました。

そうこうしているうちに、お店が開いて
案内されました。

客席に座ると、お水のサービスはありませんと
書かれていましたが、ポットで麦茶かな?
置いてありました。

行列が出来る人気店、市場食堂さかなやの極上海鮮丼の車海老が生きたまま提供されました

店員さんがテキパキとお客さんを
次々と案内しています。

カウンターが5席、小上がりの座敷が2席。
店内奥にも、4席ほどありました。
私達は、手前の座敷席に案内されました。

一通りお客さんを案内した後
案内した順にオーダーを取りにきました。

店内に入ってから、オーダーを取りに
来るまでが早かったので、先に決めておいて
よかったです。

極上海鮮丼と豪華海鮮丼の500円の差は
何だろうと見比べたら、極上海鮮丼の方は
車海老とカニが足されているようでした。

主人は、生本マグロと中おち丼にウニが
食べたかったようですが、単品でウニが
なかったので、箱うに付日替り刺身定食に
していました。

ウニもお刺身も豪快に盛り付けされて
います。


店員さんが「車海老は生きているので跳ねます。
気をつけてください」と言って置いていきました。

向かいの座敷に座っていた方も極上海鮮丼を
注文したようで「えー!かわいそう」と反応して
いたので、同じく初めてだったのかなと思い
ました
私は正直「怖い」と思ってしまいました。

車海老が、ピクピクと動いています。

 

セットの粗汁です。

見た目はお肉のような、大きな魚が
入っています。
私には何のお魚だか分からなかったのですが
魚の出汁がシッカリと出ていて
とても美味しかったです。

極上海鮮丼の上に乗っていたのは、かんぱち
ぶり、たこ、カニ、甘海老、車海老、イクラ
タマゴ、サーモン、大トロとたくさんのお刺身が
てんこ盛りです。

どのお刺身も厚く切られており、十分堪能
出来ます。
どれも新鮮で、とても美味しいです。

ツマまでも違いを感じます。
甘みがあり、とても美味しかったです。

食べても食べても、なかなかご飯まで
たどり着きません。
中から、めかぶとシラスが出てきました。


ようやく少しだけご飯を残して、車海老に。
まだ動いていました。

意を決して、車海老に取り掛かります。
頭を取ろうとしますが、途中で諦めようかと
思ったぐらい、なかなか取れません。

新鮮なものが取りづらいことを、初めて
知りました。

身がプリプリ、頭を取ってもまだ動いている
ぐらいです。
美味しくないわけがありません。
最後にじっくり、車海老を堪能しました。

新鮮なプリップリでデカ過ぎる真カキの食べ比べもオススメ

注文した時、店員さんに「今日はカキの
食べ比べがオススメです」と言われたので
一緒に注文しました。
見た目からして、プリップリです。

ひときわ大きい方が、岩手県産です。

さっぱりな味わいです。
レモンが一層、さっぱりとさせてくれます。

もう1つは、兵庫県産です。

こちらは、クリーミーで濃厚でした。
もみじおろしは、さっぱりした岩手県産の
方が合うのかなとも思いましたが
こちらにもピッタリでした。

お酒が進みそうな、いいおつまみです。
ランチでの提供でも、ビールと冷酒がありました。

私はビール党なのでビールを飲みましたが
冷酒がとても合いそうです。

夜のメニューでは、焼酎と日本酒の
ラインナップが、かなり豊富に取り揃え
られています。


特に日本酒は、きき酒3種の飲み比べが
あり、十四代や新政の3種飲み比べも
あるので、日本酒好きにはたまらないと
思います。

おつまみもかなり充実していて
香箱カニやのどぐろ塩焼き
とらふぐの白子焼きや天ぷらなど
珍しい魚料理から、定番の刺身
盛り合わせ、地ハマグリ焼き
カキフライ、活サザエつぼ焼きなど
貝類料理も多く、貝3種盛り合わせも
ありました。

魚介類だけではなく、鶏からあげや
チーズ揚げ、卵焼き、揚げ出し豆腐など
定番のおつまみもありました。

そして、シメのメニューが超豪華で
極上海鮮丼や、うな丼、天丼など
シメというより、メインになるものも
充実しています。





メニュー表以外にも、お客さんがたくさん
いたので写真は撮れませんでしたが
壁一面にメニュー表が貼ってありました。

コロナが落ち着いたら、夜も訪問して
みたいなと思いました。

店内にいる間、予約の電話がひっきりなしに
鳴っていました。
テイクアウトの予約や、夕方の席の予約を
している方もいました。

開店と同時に満席にはなってしまいますが
待っている間にお客さんにオーダーを取りに
行っていたので、店内に案内されると割と
すぐ提供されていました。

私達のように初訪問だと、極上海鮮丼を
注文する人が多く、2度目以降だと豪華海鮮丼の
注文が多かったです。

私達の注文は、10分強ぐらいで
提供されましたが、キンメの煮付けを
注文している方は、先にオーダーしているのにも
関わらず、後から提供されていました。

第一陣で入店したいという方は
開店の10分~15分前までには行った方が
よさそうです。

極上海鮮丼、豪華海鮮丼などの
丼ものや、焼魚、煮魚単品や
カキフライは、ランチ限定で
テイクアウトも出来ますよ。

ランチの価格帯としては、かなりお高めですが
それでも価格以上の満足感がありました。

最後に、今回ご紹介したお店の情報が
よかったなら、こちらのブログランキングを
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

市場食堂さかなや 店舗情報

●店舗名:市場食堂さかなや

●住所:東京都足立区千住4−11−6

●アクセス 東武スカイツリーライン
      北千住駅西口から徒歩10分

●電話番号:03-3881−4286

●営業時間:11:30~13:30
      17:00〜22:00
      ※緊急事態宣言中は変更の可能性あり

●定休日:木曜日(臨時休業あり)

●予約可否:ディナーのみヒトサラで予約可
      

●Wi-Fi:なし

●駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

●注意事項:※営業時間、定休日は変更になる場合
       がありますので、ご来店前に店舗に
       ご確認をお願いします。

カテゴリー
 人気記事
足立区の情報が満載です

タグ
Twitter
アーカイブ