病院・検診

足立区糖尿病・成人眼科検診対象になり、6000円相当の検診が無料なので受診しに行ってきました

スポンサーリンク

足立区国民健康保険の加入者で40歳以上に
なると、毎年5月頃に送られてくる黄色い
封筒の特定検診票。

その少し後に、前年にがん検診を受診して
いるか、特定健診票の中に入っている
ハガキで取り寄せをすると緑の封筒で
送られてくるがん検診票。

それに加えて、茶色の封筒で
健康診査関係書類在中と書かれたものが
送られてきました。

なんだろうと思い、開けてみたら
足立区糖尿病・成人眼科検診受診券でした。

初めて見るなと思っていたら、毎年送られて
くるものではなく、足立区国民健康保険加入者で

・45歳・50歳・55歳で、前年度に特定健診を
 受診しなかった方

・45歳・50歳・55歳で、前年度の特定健診で
 HbA1c 5.6%以上で眼底検査を受診して
 いない方

・60歳・65歳の区民全員(特定健診眼底検査を
 受診した方以外)

に送られてくるものだそうで、私は毎年
特定健診を受診しているので、どうやら
2番目に該当したようです。

同封されていた用紙を見ると、6,000円相当の
検診が無料で受診出来るとのことでした。

折角なので行ってみることにしました。

足立区糖尿病・成人眼科検診は瞳孔を開き、眼の撮影から視力検査まで一通りの検査をしました

同封されていた区内指定医療機関の中に
梅島駅近くの原眼科があったので
こちらで受診することにしました。

一応、行く前に電話で区の眼科検診を
受診したい旨を伝えたところ、当日は
瞳孔を開く薬を使用するから、乗り物に
乗って来ないようにと言われました。

ですので、タクシーで行きました。

受付で受診券を渡し、問診票を記入して
少ししたら呼ばれました。

事前に説明をされていた、瞳孔を開くための
目薬をさされました。

少し染みました。
充血しているからだろうと、看護師さんに
言われました。

瞳孔が開くまで待合室で待つようにと
指示をされました。

待っている間、スマホを見ても大丈夫か
聞いたところ、OKとのことでしたので
スマホをいじっていました。

特に自分では変化を感じられないまま
約20分後、再び呼ばれました。

瞳孔がきちんと開いているか確認後
開いているとのことで、そのまま
視力検査に移りました。

その後、眼圧検査などをしました。

その後、眼の中の撮影をされて
先生の診察です。

足立区糖尿病・成人眼科検診結果はその場ですぐ分かり、白内障が発見されました

少し待って呼ばれて、レントゲンの
写真を見ながら先生に説明をされました。

結果は、なんと左目が白内障との
驚きの診断が出てしまいました。

「えっ!?白内障って年配者がなるんじゃ
 ないの?」

思わず声に出てしまいました。
私は中年であって、高齢者ではありません。

先生曰く、年齢は関係ないとのことでした。

「年齢が関係ないとしても、この検査って
糖尿病の検査じゃありませんでした?」

と驚きつつ尋ねると

スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖尿病も含め、眼科疾患の検査でも
あるとのことでした。

「足立区糖尿病・成人眼科検診」の
「糖尿病」しか頭に入っていませんでした。

同封されていた用紙をよく見るとしっかり
生活習慣や加齢に伴う眼科疾患も早期に発見
することができますと書かれていました。

しっかりと3人に1人の割合の1人に
入ってしまいました。

段々と冷静になり、再び疑問がわきました。
私が知っている白内障は、目が白く濁って
いる状態です。

だけど私の目は、見た目は全くそんなこと
なく普通です。

私の場合は、眼球の裏側に濁りが出来ている
とのことでした。

幸い、見え方に問題は今のところ出ていない
ので、要経過観察ということになり
半年後に再検査となりました。

問診票の質問票では、8番しか該当していない
のにも関わらず、白内障と診断されて
しまいました。

今回、目の裏側に白内障が出来ているのが
発見出来たのは、瞳孔がしっかり開いていた
からだそうです。

先生に聞いたところ、私はしっかり開きましたが
体質により、開きにくい方もいるそうなので
白内障が発見出来たのは、本当にラッキー
でした。

検査が終わった後、会計での精算はありませんが
基礎疾患で内科にかかっているので、次の診察の
時に持っていってくださいと、封筒を渡され
ました。

かかりつけ医への検査結果が入っている
ようです。

最後に、瞳孔が開いた状態なので
見え方は大丈夫か聞かれました。

周りを見渡しても普通ですし、スマホを見ても
特に問題はなかったので、大丈夫だと
思いました。

ですが外に出た途端、とても眩しくて
見づらくビックリしました。

歩くのも少し怖いぐらいでした。

お昼ご飯を買いにお店に入ったのですが
屋内では、特に問題なく見えました。

ですが、やはり外に出ると眩しくて
ちょっと怖かったです。

梅島駅前でタクシーを拾おうとしたのですが
空車のタクシーが、なかなか来ず。

私が普段愛用している、GOタクシーアプリ
配車しようとしたのですが、画面が真っ白で
見づらくて、本当に大変でした。

なんとか操作を終え、無事にタクシーが来て
帰宅出来ました。

帰宅後はお昼御飯を食べた後
あまり目を使わないほうがいいと思い
お昼寝をしました。

たっぷりのお昼寝の後は、目の疲れも感じず
普通の見え方に戻りました。

私のように自覚症状が全くなくても
こうして病気が発見出来るのが検診です。

受診期限は3月31日までです。

せっかくタダで検診出来ますし
対象の方は、是非検診に行くことを
オススメします。

最後に、今回ご紹介したお店の情報が
よかったなら、こちらのブログランキングを
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ