カフェ

北千住の路地裏にある、ろじこやで金曜限定ベジモアキッチンのランチを食べてきました

北千住駅を東口に出て、学園通りを歩いた先
ファミリーマートを左に曲がった路地にある
去年オープンした、ろじこや。

ろじこやの店主さんと知り合いでして
オープンするにあたり、クラウドファンディングで
資金を集めていたのは知っていました。

オープンの知らせを聞いて、ずっと行きたかったの
ですが、コロナ禍でバスに乗りたくなかったので
なかなか行けないままでした。

今回、主人が車で連れて行ってくれるとのこと
でしたので、ようやく訪問することが出来ました。

こっちで合っているのかな?と思うぐらいには
路地を進んで行きます。

大きなヤシの木が見えました。

石畳の上を歩いて入口に着きます。

店内に入ると、右側に2台ベビーカーが
置いてありました。

ろじこやは、古民家を改装したお店です。
「和」の継承に尽力されている、店主さんらしい
素敵な雰囲気です。

12時頃着いたのですが、駅から近いとはいえ
分かりづらい場所にあるのにも関わらず
満席でした。

手首で検温され、店員さんにアルコールスプレーを
手に掛けてもらい、消毒しました。

玄関先で少し待った後、会計された方がいて
窓際の2人席に案内されました。

着席してすぐに、4人席でおひとりで食べていた
方が、席変わりますと申し出て頂けたので
変えていただきました。

座席は、この2人席が1つ、4人席が4つ
うち1つは、座布団で座る席で、この日は
店主さんによる、習字教室が開かれていました。

この日、訪問した理由は、すぐ近くにある
ベジモアキッチンのランチが、金曜日限定で
提供されているからでした。

きんぴらアボカドパワー丼
玄米ほうじ茶漬け
玄米ベジビオロールランチ
週替りベジビオランチ

の4種類がありました。

私は、きんぴらアボガドパワー丼
主人は、週替わりベジビオランチを注文したの
ですが、既に終了していたので
玄米ほうじ茶漬けを注文しました。

ろじこやの金曜限定ベジモアランチの味噌玉がオススメ!野菜や玄米も美味しく摂れます

注文してから、12分程で提供されました。
まずは、主人が注文した、玄米ほうじ茶漬けです。

フグが、ドーンと乗っています。

副菜は、きんぴらごぼうでした。

急須にほうじ茶が入っています。
味噌じゃないところが、珍しいです。

私が注文した、きんぴらアボガドパワー丼です。

味噌汁のお椀には、汁が入っていなく
別にポットが運ばれてきました。

このお湯で、好きな濃さにして頂くことが
出来ます。

主人が注文した、玄米ほうじ茶漬けの
急須にお湯を足して、普通にお茶としても
楽しめるように、空の湯飲みが付いていました。

副菜ですが、ミニトマト、パプリカ、にんじんの
ピクルスです。

程よい酸味で、野菜そのものの味が楽しめます。

そして、味噌玉の上にお湯をかけてました。

適量が分からないので、半分強ぐらい入れて
みました。

一口飲んでみたら、少し濃いめだったので
継ぎ足しました。

なんだかほっこりする、優しい味噌汁です。
隣のテーブルに、未就学児の女の子がいたのですが
ずっと離さず、夢中で飲んでいました。

メインの、きんぴらアボガドパワー丼です。
きんぴらごぼうが、てんこ盛りになっています。

きんぴらごぼうとアボガドの他には
ミニトマト、パプリカ、ベビーリーフ
ベーコン、水菜が乗っていました。

一度に色々と食べられるのが嬉しいです。

下のご飯は、玄米でした。

普段は白米のみで、なかなか玄米を食べる
機会がなかったので、嬉しかったです。

食べ応えもあり、美味しくておなかいっぱいに
なりました。

どれも美味しかったのですが、残念だなと
思ったのが、お皿での提供ではなかったことです。

これは、ベジモアキッチンの店舗で作ってきて
ろじこやで提供するときに、盛り付けをするという
形を取っているのかな、とは思いましたが
ご飯も冷たいままでした。

キッチンの勝手の都合もあるかもしれません。
あるいは、上がサラダなので、ご飯も冷たいまま
なのかもしれません。
これは多分、好みの問題だと思います。

それから、主人が食べた玄米茶漬けですが
フグは、骨がついたままだから気をつけるようにと
配膳された時に説明は受けましたが、
本当にかなり骨が付いたままで、食べづらかった
ようでした。

お子さんも来店するお店のようですし、ここは
食べやすく処理をしてから、出していただきたい
なと思いました。

それと、男性が食べるには量が少なかったです。
女性の私から見ても、少なめに感じました。

味は美味しいですし、オリジナリティ満載なので
頑張って欲しいです。

北千住駅東口徒歩3分の路地裏にあるろじこやでは、和文化の体験が色々と出来ます

和文化を次世代へ継なぐために、尽力している
店主さん。

上記でも書いた通り、習字教室の他にも
舞踊、茶道、華道、忍術、剣術など
様々な和文化体験が出来る場所となっています。

店員の岡さんは、東京浅草剣舞会エッジという
殺陣(たて)舞踊パフォーマンスをする団体に
所属している、侍なのです。

私も二度ほど、パフォーマンスを見たことが
あるのですが、圧巻されます。

週に1度、教室を開かれています。

この岡さんですが、ろじこやで金・土曜日限定で
バーをやっています。

他にも、江戸切子展などの展示や
和グッズの販売もしていました。


ちょうど、ランチを食べ終わった頃に
取材が入りました。

以前にも、夕方のニュース番組で取り上げられて
います。

日本茶や、和スイーツもあり食べたかったのですが


客層が、ママさんと小さいお子さんの組み合わせ
ばかりで、男性客が主人だけだったので
居づらかったようで、食べずに出てしまいました。

次回は1人で行って、もっとゆっくりと
堪能したいと思います。

最後に、今回ご紹介したお店の情報が
よかったなら、こちらのブログランキングを
クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ

ろじこや 店舗情報

●店舗名:路地裏寺子屋 rojicoya

●住所:東京都足立区千住旭町36-1

●アクセス 東武スカイツリーライン
      北千住駅東口から徒歩3分

●電話番号:050-5869-9785

●営業時間:10:30~17:00(LO.16:30)
      ※緊急事態宣言中は変更の可能性あり

    

●定休日:水曜日(貸切の場合あり)

●予約可否:ぐるなびで予約可
      

●Wi-Fi:なし

●支払い方法:現金、PayPay、au PAY

●駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)
     ※駐輪も不可

●注意事項:※営業時間、定休日は変更になる場合
       がありますので、ご来店前に店舗に
       ご確認をお願いします。

カテゴリー
 人気記事
足立区の情報が満載です

タグ
Twitter
アーカイブ